QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
Waka
Waka
Mojo Workshopオーガナイザー兼ファシリテーターのWakaです。
Mojoでは不定期でワークショップを行っていきます。

2018年05月18日

Butterflies early learning Centre主催 “乳幼児子育て座談会”(ご報告)



また一段と肌寒くなってきましたね。Mojo WorkshopのWakaです。

今日は、
Butterflies early learning Centreさん主催による“乳幼児子育て座談会”でした。





残念ながら参加者はすくなかったのですが、今回のために日本から駆けつけて下さったバタフライアーリーラーニングセンターの経営者である藤城ちはる先生が自己紹介をされた後、私たちの子育てに関しての疑問や相談に答えて下さいました。
いくつかの質問や相談が飛び交いましたが、やはり長年保育に携わってきた先生は心配しなくても大丈夫よ!というような優しい眼差しで、一つ一つの対処法を教えて下さいました。親御さんも誰かに聞いてもらえるだけで気持ちが楽になったのではないでしょうか?

また、同センターでEducatorとして働いていらっしゃるReikoさんもデイケアについて、また7月2日からチャイルドケアベネフィット及びチャイルドケアリベートの代わりとなる新しい制度のお話もして下さいました。

なかでも印象に残ったのが、子供のスポンジのような成長を親が制限をかけてしまっている場合があるそうです。親も一生懸命で気付いていないことが多いのだとか。小さい時からデイケアなどで集団行動やソーシャライズを学ぶということは、子供にとってはもちろん、親にとってもとても大事だということでした。

現在のチャイルドケアのプログラムは年々充実したものになってきているそうです。決まったカリキュラムも考えながら、子供達一人一人にフォーカスして、その子の現在の状態やレベルにあったアクティビティなどをしていくのだそうですよ。その分ケアラーさんへの要求は年々上がってきて大変なんだそうですが、お二人とも「子供達といることで新しい発見があり、毎日楽しい!!」ととキラキラした眼差しで話してくださいました。

たくさんのお話を聞くことができて、デイケアや子育て事情が学べ、楽しい時間を過ごすことができました。
ご参加下さった皆さんありがとうございました。





120 Swallow Street にありますButterflies early learning Centreは経営者が日本人であることから、オーストラリアの子供達にもひな祭りやこどもの日などの日本の伝統行事を紹介したり、様々な形で異文化交流を行なっています。


本日参加できなかった方も大丈夫です!なんと明日オープンデイが開催されるそうです。
普段なかなか見ることができない園内の見学を始め、質問や相談に乗って下さるそうですよ!
お時間ある方はお子様と一緒にお出かけください!!





日本語でもfacebookページがご覧いただけます。→ https://www.facebook.com/ButterfliesELCJapanese/


それでは皆さんよい週末を!


  
  • LINEで送る

Posted by Waka at 16:53Comments(0)Workshop